銀行カードローンに申し込む前に気をつけること

銀行カードローンに申し込む前にすでにキャッシングをしている場合は、まずはその整理と返済をしておきましょう。
なぜかというと、銀行の審査では現在のキャッシング状況が重視される傾向があるからです。
どのようなことが影響を及ぼしているのか、そしてそれに対してどのような対策をすれば良いのかをお伝えいたします。


銀行カードローンの審査は信用が重要!

銀行カードローンの審査では、年収による差よりも、キャッシング状況による差のほうが影響を及ぼす可能性が高いです。
なぜかというと、例えば350万円の年収があるAさんと、300万円のBさんがいたとします。
AさんもBさんもすでに3件のキャッシング会社を利用しています。
銀行カードローンに申し込む前に、Bさんは利用していたキャッシング会社を3件から1件だけに減らしましたが、Aさんは3件のままだったとします。
そうすると、50万円も年収に差がある2人ですが、より銀行から信用されるのはBさんのほうなのです。


どのような対策をすれば良いのか

上記の例でも述べたように、銀行カードローンは信用を少しでも良くすることが大事です。
そのためにもっとも手っ取り早く効果的なのは、現在利用しているキャッシング会社の件数を減らすことなのです。
上では借りている金額のことにあえて触れませんでしたが、それは大きな差が無い限りあまり影響しないからです。
しかし、急に減らせと言われても難しいでしょう。
そのような場合は、おまとめローンなどを活用して1つにまとめることで印象がよくなりますよ。

Posted in 銀行カードローン

コメントは停止中です。